表現の自由

岡口裁判官の分限裁判「実質一審制」なのに非公開 最高裁、メディアの傍聴希望退ける

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00008523-bengocom-soci 分限裁判は、民事事件のうち「非訟事件」に分類される。非訟事件手続法30条は「非訟事件の手続は、公開しない」としたうえで、「ただし、裁判所は、相当と認める者の傍聴を許すことがで…

半裸SNS投稿の異色の裁判官に最高裁が判断へ… どこまで許される裁判官のSNS?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00010009-fnnprimev-soci 今回問題とされているのは、別の裁判官が担当した、犬の所有権が拾った人にあるのか、元の飼い主にあるのかが争われた民事裁判の記事を紹介したツイート。 東京高裁から懲戒を申し立て…

岡口裁判官を厳重注意=不適切ツイート―東京高裁

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000147-jij-soci 東京都江戸川区で2015年に高校3年の女子生徒=当時(17)=が殺害された事件をめぐり、ツイッターに不適切な投稿をしたとして、東京高裁は19日、同高裁の岡口基一裁判官(52)を文書による厳…

グーグル検索結果の削除、初の判断基準 最高裁が示す

http://digital.asahi.com/articles/ASK2141J0K21UTIL00P.html?ref=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 第三小法廷はまず、検索結果について「検索事業者による表現行為の側面を持つ」と指摘。「現代社会でインターネット上の情報流通の基盤として大…

クロ現元キャスター・国谷裕子さんが明かす、NHKで取り上げられなかったあの「問題」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00010003-bfj-soci&p=1 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00010003-bfj-soci&p=2 2016年3月17日の最終回を前に、国谷さんはこの23年間での社会の変化の一つとして、「不寛容な空気」の浸透をあげる。…

政府与党のメディア対応に疑問 弁護士落合洋司氏

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160310-00010002-jindepth-pol 今年4月の番組改編での各局のキャスターの降板に対し、政府の介入を指摘する論調もある。テレビ朝日「報道ステーション」の古館伊知郎キャスター、NHK「クローズアップ現代」の国…

<テレ朝>古賀氏降板問題 「圧力」か「暴走」か 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000005-mai-soci 3月27日の番組に出演した古賀氏は、古舘伊知郎キャスターから中東情勢へのコメントを求められた際に、テレビ朝日の早河洋会長らの意向で降板に至ったと発言し、「菅(義偉)官房長官をはじ…

Experts question indictment of Japanese journalist in South Korea

http://www.japantimes.co.jp/news/2014/10/10/national/experts-question-indictment-of-japanese-journalist-in-south-korea/#.VD3Pn_nkdxU But Yoji Ochiai, a lawyer and former prosecutor, said that Kato had simply quoted information from a repor…

報道機関捜索「個別に判断」 特定秘密漏洩で法相、森氏とズレ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS11046_R11C13A1PP8000/ 谷垣禎一法相は11日の衆院国家安全保障特別委員会で、特定秘密漏洩事件の捜査過程で、検察が報道機関のオフィスなどを家宅捜索する可能性に含みを残した。「具体的な事例に即して検察で判断す…

クローズアップ2013:秘密保護法案 「定義」、行政裁量で 外部チェックのすべなく

http://mainichi.jp/select/news/20130914mog00m010001000c.html 「秘密」の内容を、厳罰を設けてまで秘密にするものかどうかのチェック機能はない。 米国では大統領が安全保障などに関する機密を指定する。だが、機密の指定と解除、さらに内容をチェックす…

会田誠展を観てきました

http://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/今月末までであったことを思い出し、今日の午前中、観てきました。 展示の中にある作品について、展示すべきでないという反対論が出ていて、それについて、先日、会田誠展について http://d.hatena.ne.…

会田誠展について

http://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/message.html 現在、弊館で開催中の「会田誠展:天才でごめんなさい」では、既にご案内のとおり、展示内容に性的表現を含む刺激の強い作品が含まれております。これらの作品は特定ギャラリーに展示し、…

富山夫婦殺害:県警警部補が殺人告白文書送付 捜査協力要請に報道機関どう対応?

http://mainichi.jp/select/news/20130119mog00m040005000c.html 「匿名の情報提供であっても、『情報源の秘匿』の大原則がある。取材、報道目的で使われることを前提に報道機関に送られてきた資料を、捜査機関に簡単に提供するようなことがあれば、情報提供…

元枚方市長名誉毀損訴訟 本社の考え方 「取材源秘匿」は一貫

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1802C_Y2A910C1SHB000/先日、提出メモに検察幹部の実名 訴訟で揺らいだ日経「取材源の秘匿」 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20120825#1345903764でコメントした問題についての、日経の見解ですね。到底是認できない、…

提出メモに検察幹部の実名 訴訟で揺らいだ日経「取材源の秘匿」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120825-00000553-san-soci この訴訟の過程で、日経側は記事の正当性を主張するため、当時の大阪地検幹部2人から取材した内容のメモを証拠として地裁に提出した。メモには、幹部2人の実名や取材のやりとりが含まれてい…

ピンク・レディー敗訴 パブリシティー権で最高裁が初判断

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120202/trl12020211190001-n1.htm パブリシティー権は、著名人が自分の氏名や肖像から生じる経済的利益を独占できる権利。法律に明記されておらず、権利の内容や保護の範囲をめぐる最高裁の判断が注目されていた。 同…

ツイッター社「検閲」容認? 国別に特定の書き込み削除

http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY201201280153.html ツイッター社の26日の発表によると、削除要請があれば、利用者に知らせたうえで、その国・地域では「書き込みは閲覧不能」といった文言に置き換える。他の国・地域では引き続き見られる。…

「18年目の正義」英社会の闇照らす

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/540826/記事の題名がとても良いですね。内容も、この事件の経緯を丁寧に紹介していて、参考になります。 「警察は頼りにならない」と感じた両親は、94年9月に容疑者らへの私人訴追に踏み切る。しかし…

米最高裁が加州の暴力ゲーム規制に違憲判断、表現の自由侵害

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-21914920110628 米連邦最高裁は27日、暴力的ゲームを子どもに販売・貸し出しすることを禁じたカリフォルニア州の販売規制法について、憲法で保障された表現の自由を侵害するとして違憲判断を下した。 …

ネット削除、動く警察 「みる・きく・はなす」はいま

http://www.asahi.com/special/10005/OSK201105010101.html こんな情報もデマと判断され、削除された。 「ガソリン抜き取りや火事場泥棒が報告されている。こういう時だからこそ助けあおう」 宮城選出の参院議員、熊谷大氏(36)=自民=が3月17日にツ…

共同通信記事掲載の地方紙、名誉毀損訴訟で逆転勝訴

http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY201104280348.html最高裁が、いわゆる配信サービスの抗弁を一定の範囲内で肯定し、その基準を明示した点で、注目すべき判決でしょう。 第一小法廷は「通信社と加盟社の間で取材から掲載までの一連の過程に一体…

報道の自由(山川洋一郎)

報道の自由 (学術選書55)作者: 山川洋一郎出版社/メーカー: 信山社発売日: 2010/12/25メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見るこの分野では著名な弁護士である著者の論文や講演を収録したものです。昨年末に、霞が関の弁護士会書店…

奈良地裁の「法廷イラスト禁止」 少年事件、分かれる判断

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101205/trl1012050935001-n1.htm 奈良県桜井市の同級生刺殺事件をめぐる裁判員裁判で、奈良地裁は先月、被告少年(19)の法廷イラストを禁止した。「少年の横顔が描かれた」ことを禁止の理由とした奈良地裁に対し…

流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載

http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY201011260556.html データは編集部が作成した項目に整理されているが「内容には手を加えてはいない」という。 警視庁は流出発覚から約1カ月が経過した現在も「内部資料かどうか調査中」として、内部資料とは…

性描写漫画の販売規制、都が再提案へ 対象を限定

http://www.asahi.com/national/update/1120/TKY201011190604.html 新たな改正案では、強姦(ごうかん)など刑法に触れるような性行為や、近親相姦など著しく社会規範に反する性行為を「不当に賛美、誇張」した漫画やアニメについて、18歳未満への販売規制…

米国:入れ墨は「言論の自由」の保護対象…連邦控訴裁判決

http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100912k0000e030009000c.html 米サンフランシスコの連邦控訴裁判所は9日、タトゥー(入れ墨)パーラーの開業を認めないカリフォルニア州ハーモサビーチ市に対し、「入れ墨は言論の自由を保障した憲法の保護…

<ブロッキング>プロバイダーなど4社 自主的に実施を表明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100518-00000125-mai-soci この中で、各社からは「『通信の秘密』や『表現の自由』との関係で検討すべき点が残っている」などと、法的な課題を指摘する意見も出たが、ブロッキングを実施するとの基本姿勢で各社が一致し…

政党ビラ投函訴訟で判決期日を再指定 最高裁

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091106/trl0911062033011-n1.htm 最高裁はいったん判決期日を指定していたが、同じ日に弁護側が新たな主張を提出。弁護側の申し立てを受けて、判決期日を取り消していた。 同小法廷は2審の結論を見直すために必要な…

「守秘義務違反の恐れ」=裁判員会見の発言で見解−さいたま地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000172-jij-soci 田村真裁判長は判決言い渡し後の法廷で、被告に対し「30代半ばなので刑期を終えてもやり直しがきく。一日も早く立派に立ち直るよう期待する」と説諭した。 記者会見では、この説諭について「…

名誉棄損:地方3紙に賠償責任なし 通信社記事巡る訴訟

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090728k0000e040096000c.html 高裁判決は1審同様、共同通信について「警視庁の会見や病院の内部調査報告書に基づいている」と賠償責任を否定。一方、1審は3社について「配信を受けたことだけを理由に、記事が真実…