取材

元東京地検検事「スルガ銀が責任追及に踏み出すべき」

https://www.asahi.com/articles/ASL9B41QJL9BUUPI002.html 元東京地検検事の落合洋司氏今回の不正は、デタラメぶりがすごすぎて、コンプライアンス(法令や社会規範の順守)を論じる以前のレベルだ。もはや銀行の体さえなしていないのではないか。第三者委…

「彼女が乱暴されている」勘違いで相手殴って逮捕…「正当防衛」が成立する可能性は?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00007739-bengocom-soci 勘違いであっても「正当防衛」は認められるのだろうか。 「勘違いで他人が襲われていると思って、正当防衛行為に及んだ場合を『誤想防衛』と言います。そういう誤想(思い違い)に基づ…

証言拒否、真相ヤミ 喚問の佐川氏「訴追の恐れ」連発 解明へ「制度改正を」

https://mainichi.jp/articles/20180414/ddm/041/040/050000c 「佐川氏は証言拒否の範囲を明らかに超えていた」と元検事の落合洋司弁護士は指摘する。 刑事訴追を受ける恐れによる証言拒絶が許される範囲について、私なりに調べてみたのですが、最高裁の判例…

佐川氏証人喚問 専門家はこう見た

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180327/k10011381551000.html 「大阪地検特捜部 方針を決める段階に」 佐川前理財局長の証人喚問について元検事の落合洋司弁護士は「文書の改ざんについては刑事訴追のおそれを理由に『答えられない』を連発する一方、総…

3度の「再審」検察が壁 大崎事件・特別抗告 弁護団、国賠請求の方針

http://news.livedoor.com/article/detail/14457324/ 鹿児島地裁に続き、福岡高裁宮崎支部も「殺人事件ではなく事故だった可能性」にまで言及したが、なお福岡高検は特別抗告に踏み切った。その背景について元検事の落合洋司弁護士は、高裁決定の根拠となっ…

森友文書 コピーなら入手可能か 「原本提出」捜査に支障も?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00050061-yom-pol 元検事で弁護士の落合洋司氏は「検察からコピーをもらう手続きは、役所で戸籍を取る程度の手間。捜査中なので原本の返還は難しいだろうが、文書所有者の財務省が請求すればコピーはもらえるの…

リニア談合 特捜部、司法取引先取り?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000003-san-soci 司法取引は、容疑者や起訴された被告人が、共犯者らの犯罪を明らかにするために証拠の提出や供述などをした場合、検察官が不起訴としたり、求刑を軽減したりできる制度だ。 元東京地検検事の…

はれのひ社長が謝罪「取り返しのつかないことになった」「ギリギリまで交渉していた」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00007338-bengocom-soci 報道によると、神奈川県警は、詐欺容疑などの立件も視野に入れて捜査している。刑事事件にくわしい落合洋司弁護士は「昨年破産した旅行会社『てるみくらぶ』の事件と構造がほとんど同じ…

ライバルの飲料に禁止薬物混入「犯罪の可能性が高い」、スポーツ「性善説」に衝撃

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00007250-bengocom-soci 「薬物混入については、被害にあった選手やカヌー連盟などの業務を偽計により妨害したとして、偽計業務妨害罪が成立する可能性が高いでしょう。ほかの選手の道具を盗んだことについては…

無罪になった可能性のある人は他にも? 信者の取り調べにあたった元検事が明かしたオウム裁判の難しさ

https://abematimes.com/posts/3450858 当時、東京地検公安部の検事として、信者たちの取り調べも担当した落合氏は「本件でも問題となった"認識"(故意)については、当時もかなり厳しいと感じることがあった。"ワーク"(修行の一環)として色んなことを命じ…

リニアも標的に 特捜部「アベ友」案件"狙い撃ち”の真意

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/219315 「意図的な狙い撃ちではなく、巨額の利権が動いている場所を注視していたら、安倍首相の知人らを利用する人物が芋づる式に引っかかっただけでしょう。利権に群がる面々が権力の中枢に集まるのは必…

<安倍首相>「丁寧」のち「真摯」森友疑惑で謝罪、招致なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000106-mai-pol 近畿財務局に対する告発を受けて大阪地検特捜部は捜査を続けている。元検事の落合洋司弁護士は「背任容疑立証の壁は高い。北朝鮮情勢などを考えれば国会で森友、加計問題ばかり議論していてい…

PCウイルス「保管は罪?」 監視会社社員の逮捕波紋

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000020-kyt-l26 社員は、企業情報がネット上に流出していないか監視する会社に所属。監視に使用したシェアは、ウィニーなどと同じファイル共有ソフトの一つで、利用者間でファイルの送受信を行うことができる…

座間9遺体 警察が危惧する白石容疑者「嘱託殺人」の主張

https://www.excite.co.jp/News/society_g/20171107/Gendai_425198.html https://www.excite.co.jp/News/society_g/20171107/Gendai_425198.html?_p=2 元検事の落合洋司弁護士はこう言う。 「取り調べで殺害を認めても、容疑者としては死刑になるかどうかの…

弁護士 裁判官 検察官 司法が危ない (別冊宝島)

弁護士 裁判官 検察官 司法が危ない (別冊宝島)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/06/15メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る私も取材を受け、インタビュー記事が掲載されています。宝島社から贈ってもらい(ありがとうございました)、少…

<私の疑問>「共謀」判断自白任せ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2013112802000119.html東京新聞にも、私に対するインタビュー記事が掲載されましたね。 市民運動をしている人や取材者が原発や在日米軍、外交機密に関する情報を知ろうと、秘密を扱う公務員に…

急死したらメールやSNSはどうする? 今すぐ知りたい“情報エンディング対策

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20120824/1042651/?rt=nocnt 特にメールは、故人を知る大切な“記録”。「葬儀を行うために交友関係を知りたい」「仕事を継ぐのに取引状況がわからない」など、メールを必要とする事態は起こり得る。ただ、「メー…

SEXライフ聞きすぎ警官訴えられた!屈辱、心労、31歳女性がPTSD

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120902-00000044-sph-soci 告訴状によると、夫は1月25日、酒に酔って飲食店の女性店員の体を触ったとして強制わいせつ容疑で和歌山西署に逮捕された。夫は否認し、女性は2日後に参考人として出頭した。 当初は、事…

20日、21日と、ラジオ、テレビに出演して

20日夜はTBSラジオのDigに、21日朝はフジテレビの特ダネに出演して、光市母子殺害事件についてコメントしましたが、コメントするのもなかなか難しい事件だった、というのが率直な印象ですね。 私自身、検察庁に在籍していた当時は、死刑制度について、積極的…

自分が死んだらGmailに溜まったメールはどうなるか

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120114-00000001-president-bus_all インターネット上の法律問題に詳しい落合洋司弁護士は、次のように解説する。 「プロバイダが警察から捜査関係事項照会を受けて、ユーザーの名前や住所などの登録情報を本人…

市議と妻、処分保留で釈放 選挙違反でさいたま地検

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/election_irregularities/?1306482591 事件をめぐっては、接待があったとされる会費制の会合について「支持者が会費を払ったのに『払っていない』との供述調書に署名させられた」として、支持者側の弁護士が県警と…

“逮捕はやむをえない”

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110303/k10014437381000.html 19歳の男子予備校生が偽計業務妨害の疑いで逮捕されたことについて、元検事でインターネットを使った犯罪に詳しい落合洋司弁護士は「今回の事件は大学側の入試という業務を妨害したうえに…

月刊文芸春秋2011年1月号の記事

月刊文藝春秋1月号で、日本テレビの清水潔記者が、「足利事件、国会で明らかになった重大事実」を執筆していて(406頁)、その中で、私のコメントも掲載されいて、1冊、送ってもらいました。ありがとうございました。>文藝春秋、清水記者 これを読むと…

不起訴の事件一転起訴 合法でも異例 地検姫路支部

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0003561412.shtml 逮捕後の尿検査で覚せい剤反応が出たとして、神戸地検姫路支部は使用の罪で起訴。さらに被告が署内で、靴の中に覚せい剤約0・7グラムを隠し持っていた疑いも浮上したが、同支部は覚せい剤所持容疑や…

「元検事の供述覆せば崩れる」 改ざん事件、識者の見方

http://www.asahi.com/national/update/1022/OSK201010210164.html 元検事で、元公安調査庁長官の詐欺事件で弁護人を務めた落合洋司弁護士の話 報道によると、最高検は大坪弘道・前部長と佐賀元明・元副部長が、前田恒彦・元主任検事の改ざんを隠すため、「…

強まる特捜見直し論=逮捕・起訴分離求める声―「政財界捜査、警察に」

http://news.toremaga.com/nation/nnews/290404.html 元検事の落合洋司弁護士は、逮捕・起訴の権限を持たない国税庁や証券取引等監視委員会と連携して事件を組み立てるという観点から、特捜部の果たすべき役割はあるとする。それでも「『特捜』という看板の…

激論!クロスファイア

http://www.bs-asahi.co.jp/crossfire/こちらは、明日の午前10時から、BS朝日で放映予定です。今日の夕方、収録に行ってきます。元特捜部長で、最近、特捜部への攻勢を強めている(という印象を私が受けている)宗像先生もゲストで、どういったお話が聞け…

マル激トーク・オン・ディマンド(ビデオニュース・9月25日公開予定)

http://www.videonews.com/ http://www.videonews.com/on-demand/491500/001556.php先程、宮台真司さんや元共同通信の魚住昭さんらとの対談に出席してきました。ここでも、元公安調査庁長官による朝鮮総連本部土地建物を巡る詐欺事件における前田検事の取調…

NHKスペシャル「墜ちた特捜検察 〜エリート検事逮捕の激震〜」(9月26日午後9時放映予定)

http://www.nhk.or.jp/special/昨夜、都内某所で、NHKのインタビューを1時間ほど受けてきました。そのごく一部が、多分、上記の番組で出てくると思います(出ないかもしれませんが)。 私が担当している、元公安調査庁長官による朝鮮総連本部土地建物を巡る…

下野新聞に掲載された記事(足利事件関係)

「打破」 「密室」可視化が不可避 虚偽自白の検証も可能 http://www.shimotsuke.co.jp/special/rasen/chapter9/20100614/336325下野新聞の紙面では、今年の6月14日に掲載され、その当時、同新聞のウェブ上で検索してもヒットしなかった記憶でしたが、今日…