刑事事件

<富田林署逃走>面会室アクリル板にサンダル跡

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000094-mai-soci 富田林署は1988年12月の建設以降、アクリル板を修理・交換した記録がなかった。府内の他の署も多くが同様とみられ、一部の署では接着用の樹脂が劣化していたという。 署が月1回実施す…

客のカード情報で商品購入した男を逮捕 会計時に書き写し

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010002-tokyomxv-soci 容疑者は勤務する店で会計をする時に60代の男性客のカード番号や有効期限などを書き写していたということです。 前に読んだ海外旅行のガイドブックに、クレジットカードを使う際は目の…

栃木女児殺害、二審も無期=状況証拠を総合判断−録画で事実認定「違法」・東京高裁

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080300151&g=soc 藤井裁判長は「状況証拠を総合すれば、被告の犯行と認められる」と判断。自白のうち、犯行を認めた部分は信用できるとし、被告側の無罪主張を退けた。 判決は、勝又被告が最初に自白した直後、母親に…

「悲しみはずっと続く」坂本弁護士一家の遺族

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000110-asahi-soci 1989年の坂本堤(つつみ)弁護士一家殺害事件の被害者、都子(さとこ)さん(当時29)の母の大山やいさん(84)=茨城県ひたちなか市=は「死刑執行は当然だと思う。私たちはいつ…

「密室」立証に自信=やりとり細部まで把握―文科省汚職・東京地検

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000080-jij-soci 収賄側は、検察の描く構図を「無理筋だ」と批判。「よろしく」といったやりとりの録音データも残されていたが、佐野容疑者の弁護人は「あいさつ程度の話。息子を合格させてほしいという趣旨…

担当社員「賄賂でコスト回避」…タイ贈賄疑惑

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00050031-yom-soci 賄賂提供については、同社の元取締役が最終的に了承した疑いも浮上している。特捜部は、元取締役らが事業のコスト対策を優先させたことが不正の背景にあったとみて、不正競争防止法違反(外…

日本版「司法取引」初の合意、賄賂提供を了承か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00050013-yom-soci 同社側と特捜部は、日本版「司法取引」(協議・合意制度)に合意。先月スタートした新制度が適用される初のケースとなる見通しで、特捜部は、合意に基づき同社が捜査に全面協力する見返りに…

東京医科大幹部ら入試加点に関与 受託収賄

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180705-00000018-nnn-soci その後の関係者への取材で、東京医科大学のトップクラスの幹部ら複数人が、幹部としての裁量で佐野容疑者の息子の点数を加算していたことがわかった。特捜部は大学関係者への聴取…

小2女児殺害、23歳男を起訴=殺人、遺体損壊罪など―新潟地検

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000088-jij-soci 殺人、死体損壊・遺棄と強制わいせつ致死の罪など 強制わいせつ致死罪には、強制わいせつの機会に殺意をもって被害者を死亡させる行為も含むというのが判例なので、強制わいせつ(わいせつ行…

<はれのひ>虚偽書類で融資申請 晴れ着被害、捜査難航

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000049-mai-soci 一方、予約していた晴れ着を着れなくなった被害者について、神奈川県警は、同社に客をだます意図があったかどうかの立証は困難とみており、晴れ着トラブルの捜査は難航しそうだ。 利用者の支…

袴田事件 東京高裁、再審認めず

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00032330-houdouk-soci 東京高裁は11日、「地裁が認めたDNA鑑定の手法は確立しておらず、科学的に信頼性が十分でない」という理由で決定を取り消し、再審請求を棄却した。 そのうえで、袴田元被告の健康状態な…

危険物検知に限界=新幹線の安全対策―専門家「改札にセンサーを」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000053-jij-soci 鉄道の安全に詳しい安部誠治関西大教授は、新幹線にも航空機並みの安全対策が求められると指摘。「乗客の通過スピードを落とさずに、改札口で危険物を検知できる高感度センサーの開発を急ぐ…

【独自】元常習者に聞く…覚醒剤を口から摂取することは可能か?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00010012-fnnprimev-soci&p=1 覚せい剤を口から摂取することはありえないとする方がいる一方で「何回か口から摂取したことがある」と語る人も。しかし… 元覚せい剤常習者: とにかく苦いです。普通じゃ飲み込め…

「紀州のドン・ファン」男性不審死 注射痕などなし、覚醒剤成分は口から摂取か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00022917-mbsnewsv-l30 これまでに胃や血液などから多量の覚醒剤の成分が検出されたことがわかっていますが、肝臓からも成分が検出されていて腕などに注射の痕はなかったということです。警察は口から摂取した…

[取材]佐川氏も迫田氏も不起訴、捜査終結へ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180601-00000001-jnn-soci しかし、専門家は今回の結論に疑問を呈します。 「私自身の考えとしては、今回不起訴になると文書改ざんが、どうしても疑問を持たざるを得ない。悪質な行為であることは多くの人…

被害選手の父・奥野康俊氏「加害選手の寛大な措置を求める嘆願書を集める」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00010012-abema-soci 「世間から多くの批判に晒され、すでに社会的制裁を十分に受けている。刑事責任をさらに負うべきではない。そこで今の私にできることは、寛大な処分を求める嘆願書を集めること。検察官に…

「警察のビデオ撮影は違法」=組員に一部無罪―さいたま地裁

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000131-jij-soci 高山裁判長は県警のビデオ撮影について、「任意捜査として相当と認められる範囲を逸脱し、違法」と判断。ビデオを証拠と認めなかった。 記事によると、「被告宅近くにビデオカメラを設置。必…

渋谷暴動の大坂被告公判 裁判員の除外請求 東京地検

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000549-san-soci 捜査関係者によると、中核派が組織ぐるみで大坂被告をかくまっていたことや、昨年6月の勾留理由開示の法廷で、支援者とみられる傍聴人らが不規則発言で退廷させられたことなども考慮。地裁…

広島多額窃盗 署内の現金確認怠る 盗難発覚から1年 捜査対象拡大、長期化要因に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000566-san-soci 県警によると、盗難発覚以降、これまでに延べ約2万8千人の捜査員を投入。警察官やOBら約600人から事情聴取し、銀行口座の金の流れなどについて金融機関などに約5万件の照会をかけた…

男性巡査を警察官殺害などの非行内容で家裁送致

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000091-asahi-soci 男性巡査は県警のこれまでの調べに「(井本警部から)書類の訂正などを何度もさせられ、理不尽に思えた。嫌がらせを受けていると感じた」と供述。「犯行直前に書類作成の指導を受け、スト…

脱走容疑者、本州渡った後も「無人民家に潜伏」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00050141-yom-soci 容疑者は4月8日に同作業場を脱走後、向島では「無人の別荘の屋根裏にいた。別荘の中にあった食料を食べた」と供述した。 東京オリンピックへも向け、テロ対策を更に強化すべき状況にありま…

<受刑者逮捕>尾道水道「泳げる」「干潮時に州」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000053-mai-soci 逃走経路は分かっていないが、向島と本州の間を流れる尾道水道は、最短部分は約200メートルしかない。島周辺の潮流に詳しい向島町漁業協同組合の田頭信親組合長(74)によると、尾道水…

<副検事>同僚女性宅に侵入21回 起訴内容認める

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000020-mai-soci 被告は被告人質問で「被害者の私生活をのぞき見たいと思った」と述べた。検察官に「副検事として被害者保護に当たりながら、初めて侵入する時に自分が被害者を生み出すという意識はなかった…

「彼女が乱暴されている」勘違いで相手殴って逮捕…「正当防衛」が成立する可能性は?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00007739-bengocom-soci 勘違いであっても「正当防衛」は認められるのだろうか。 「勘違いで他人が襲われていると思って、正当防衛行為に及んだ場合を『誤想防衛』と言います。そういう誤想(思い違い)に基づ…

西部邁さん自殺幇助 協力者2人は実刑判決を受けるのか?

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/226872 「自殺幇助とはいえ、人が亡くなっているのだから起訴はされるでしょう」と言うのは元検事の落合洋司弁護士だ。 「ただ、裁判では容疑者2人が西部氏に尊敬の念を抱いていた点などが重視されるは…

菊池桃子さんにストーカー行為、56歳の男逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00050054-yom-soci 女優の菊池桃子さん(49)につきまとったとして、警視庁池袋署が先月31日、元タクシー運転手で無職の男(56)をストーカー規制法違反容疑で現行犯逮捕していたことがわかった。 私は54…

<栃木女児殺害>検察側の訴因変更許可 犯行場所と日時

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000110-mai-soci 許可されたのは、検察側が従来の起訴内容に予備的に加えるとした訴因変更請求。殺害場所は「茨城県常陸大宮市の林道」から「栃木県か茨城県内とその周辺」、日時は「2005年12月2日午…

3度の「再審」検察が壁 大崎事件・特別抗告 弁護団、国賠請求の方針

http://news.livedoor.com/article/detail/14457324/ 鹿児島地裁に続き、福岡高裁宮崎支部も「殺人事件ではなく事故だった可能性」にまで言及したが、なお福岡高検は特別抗告に踏み切った。その背景について元検事の落合洋司弁護士は、高裁決定の根拠となっ…

森友文書改ざん、佐川氏は何の罪に問われる可能性がある? 高松市の男性が告発状

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00007585-bengocom-soci 一方、作成権限内で行われ内容虚偽であれば虚偽有印公文書作成罪が成立します。虚偽かどうかは改ざん前後の内容を実質的に見て、改ざん前の文書の決裁に当たっての重要部分が削除されて…

佐川前理財局長らを刑事告発

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00028018-houdouk-soci 高松市の男性は、この文書改ざんについて、「佐川前局長が、近畿財務局の職員に指示した疑いがある」として、虚偽公文書作成などの疑いで、佐川前局長ら2人に対する告発状を16日、東京地…